FC2ブログ

ジャンル関係なしな本の感想とか。まったり更新中。オススメの本がありましたら是非教えてください!

  本を読むヒトのナビゲーター   トップページ > 2008年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぼくらの 8」

2008 - 01/31 [Thu] - 22:47

著者:鬼頭 莫宏

【あらすじ】
ぼくらの大切な地球に、異形の巨大ロボットが迫る! 迎え討つは15人の少年少女のみ! SFファンタジーの鬼才が贈るニュータイプ・アクションコミック!!

 母親への思慕から街中での戦闘を選んだ寛治。それが導いた苦戦を、軍のプロ達が打開すべく立ち上がる。苦悩の末の戦いの結末は…。

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
(2008/01/30)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る


【感想】★★★★
くそう!
毎回のことながら、本当にすごいよ。
なんでこんなに泣かせるんだ。

続きを読む »
スポンサーサイト

「まるで初めての恋みたいに」

2008 - 01/31 [Thu] - 22:24

著者:ユキムラ

【あらすじ】
上がり症の金庫セールスマン河野が出会ったのは仏頂面の建築家伊藤でーー。他敏腕編集者とカメラマンのビターロマンティックラブ、熱血部長と純情部下のスィートラブなど働く男のラブ満載!

まるで初めての恋みたいに (あすかコミックスCL-DX)まるで初めての恋みたいに (あすかコミックスCL-DX)
(2008/02/01)
ユキムラ

商品詳細を見る


【感想】★★★
面白いんだけど、今までのユキムラさんの作品と比べると…。

続きを読む »

「王子、恋に堕ちる。」

2008 - 01/30 [Wed] - 19:12

著者:仔鹿 リナ

【あらすじ】
宇仁田ゆみ・野口ともこ、大・推・薦!!
合コンで、バイト先で、ひとり暮らしのアパートで・・・12人のいまどきプリンスが語る、小さな恋の物語。
『職場・学校・街角・・・七色王子といっしょに恋の森を迷走してみませんか』(宇仁田ゆみ)
『この本に出てくる男の子は野口の本に出てくる男どもと違って高感度大★娘とつきあわせたいです』(野口ともこ)

王子、恋に堕ちる。 (ミッシィコミックス)王子、恋に堕ちる。 (ミッシィコミックス)
(2008/01/24)
仔鹿 リナ

商品詳細を見る


【感想】★★★
宇仁田ゆみ、大・推・薦!!の言葉に踊らされて購入。

続きを読む »

「百年の恋」

2008 - 01/30 [Wed] - 18:17

著者:高尾 理一

【あらすじ】
百年前の先祖と英国貴族の悲恋に憧れてウィンベリー伯爵家を訪れた高木戸凛は、当主のヒュー・マーカスにいきなり財産目当ての詐欺師呼ばわりされる。実は伯爵家には、高木戸家の子孫が訪ねてきたら財産と屋敷を譲るべしという遺言が残されていた。凛が否定しても、彫刻のように端整で冷たく頑固なヒューは聞く耳持たず、凛は館に囚われる。しかもヒューの弟の企みで媚薬を盛られた凛は、色仕掛けで伯爵家を篭絡するつもりなのだと誤解され、激怒したヒューに抱かれてしまい―。時代を越え惹かれ合う運命のロマンス。

百年の恋 (ショコラノベルス)百年の恋 (ショコラノベルス)
(2007/12)
高尾 理一

商品詳細を見る


【感想】★★★
転生もの?と思って購入。
いつものことながら、全く違ったわけですが。そろそろ学習するべきかもしれません。
ただ、内容としては面白かったと思います。
ちなみに初読み作家さんです。

続きを読む »

「しあわせ」

2008 - 01/30 [Wed] - 14:53

著者:戸田 誠二

【あらすじ】
新谷かおる氏激賞!!
「感受性のない奴は買うな!!!価値がわからん!」
わずかなページ数で人の未来と終焉を同時に描ける稀有な才能に、薄刃のナイフで喉元をすーっとやられた気分になる。
誰もがもっていて、ほかの誰にも知られたくない部分が突きつけられるからだ。
でも、大丈夫、描かれているのはあなたのことではない。
この麻薬のようなオブセッションに、しばし浸ろう!!

しあわせしあわせ
(2004/06)
戸田 誠二

商品詳細を見る


【感想】★★★★
びっくりした。
読了後、思わずう~んと唸ってしまいましたよ。

続きを読む »

「うさぎドロップ」

2008 - 01/30 [Wed] - 13:45

著者:宇仁田 ゆみ

【あらすじ】
案外、この世界も悪いもんじゃないって。りん、君はしっているかい―――?
祖父の隠し子・りんを育てることになったダイキチ。6歳児と30男が繰り広げる、なごみ系ちぐはぐLIFE!!


うさぎドロップ (1) (FC (380))うさぎドロップ (1) (FC (380))
(2006/05/19)
宇仁田 ゆみ

商品詳細を見る


【感想】★★★★★
※3巻まで読了後の感想です※

あったかくて切なくて、幸せってなんだろう?って考えてしまいます。
私の初・宇仁田作品です。

続きを読む »

「海賊王子の虜囚」 (KISSと海賊 シリーズ)

2008 - 01/29 [Tue] - 11:30

著者:五百香 ノエル

【あらすじ】
海賊王子の褒美には、花の王国の第七王子。
〈花の王国〉アディー・アイラの第七王子、美貌のルビーローズは、自国の崩壊に加担した〈海賊王国〉マリーナの王子アリへの報奨として、その身を奪われることとなった。アリの国に連れ帰られる船の中で陵辱されたルビーローズは、屈辱とは裏腹にはじめて悦楽を知るのだった。書き下ろし短編「海の日」も収録。五百香ノエルの名作BLがよみがえる!

海賊王子の虜囚 (CITRUS NOVELS KISSと海賊 1) (CITRUS NOVELS KISSと海賊 1)海賊王子の虜囚 (CITRUS NOVELS KISSと海賊 1) (CITRUS NOVELS KISSと海賊 1)
(2007/09/26)
五百香 ノエル

商品詳細を見る


【感想】★★★★
※シリーズ全編を読了後の感想です※
昔、他社で出版されていたものの再販ものですね。
昔のほうは黒泉さんが挿絵だったなぁ。(関係ないけれど)

続きを読む »

「ファーストステップ」

2008 - 01/29 [Tue] - 11:02

著者:和泉 桂

【あらすじ】
大学生の宮下航が観光に訪れた奈良の寺で出会った今井和穂は、航よりも年上の見習い宮大工だった。興味を覚えた航は、訪れた奈良で和穂と再会する。以来、和穂のことが気になり、何度も和穂のもとへ通う航。ある夜、酔った和穂を自分の下宿に連れ帰った航は、和穂への想いを否定できなくなっていた。そして和穂もまた航を意識し始めて…。

ファーストステップ (幻冬舎ルチル文庫 い 1-4)ファーストステップ (幻冬舎ルチル文庫 い 1-4)
(2007/11)
和泉 桂

商品詳細を見る


【感想】★★★★
和泉さんというと、清澗寺家シリーズのような雰囲気を想像してしまいがちですよね。
今作は全然違います。

続きを読む »

「マニマニ」

2008 - 01/29 [Tue] - 10:34

著者:宇仁田 ゆみ

【あらすじ】
西村しのぶ/浅田弘幸 大推薦!!

「宇仁田さんの作品で一番好きなシリーズ。
恋人たち、周囲のひとたちがやわらかくて温かい。
読んで涙目になる大人の女性がきっと多い」――西村しのぶ

「『マニマニ』に描かれる人々は、強くて弱くて、
それなりだけど自分だけの大切な日常を確かに、本当に生きてる。
彼女と一緒にヤロウ共も読むと吉!」――浅田弘幸

大人の女性のための純少女漫画
待望のコミックス化!

Feelコミックスマニマニ(Feelコミックス)
(2003/04/08)
宇仁田 ゆみ

商品詳細を見る


【感想】★★★★
南Q太さんとか、その辺りの漫画が好きな方はたぶん好きな部類の漫画なのではないかな?

続きを読む »

「シナプスの柩」

2008 - 01/28 [Mon] - 23:04

著者:華藤 えれな

【あらすじ】
両親を亡くし、大学三回生の時に天涯孤独となった桐嶋水斗は、日本心臓外科界の権威である長山の援助を受けて医師となった。だが、援助の代償に長山の下で働くことと躰を求められ続けていた。長山から逃れたいとの思いが募る日々の中、NYから敏腕外科医の樋口が赴任してくる。彼の天才的な医療技術に心酔した水斗は技術を教えてもらうことになり、いつしか樋口に惹かれていくが―。(上巻あらすじより)

シナプスの柩(上)シナプスの柩(上)
(2006/09/30)
華藤 えれな

商品詳細を見る


【感想】★★★★
ドラマCDにもなっている作品ですね。
※上下巻読了後の感想です※

続きを読む »

「放浪息子」

2008 - 01/28 [Mon] - 17:46

著者:志村 貴子

【あらすじ】
女の子っぽい少年。男の子っぽい少女。ふたりには、誰にも言えない“ひみつ”がありました・・・。思春期手前の少年少女。その揺れる心を「敷居の住人」の志村貴子が描く話題作!(1巻あらすじより)

放浪息子 (1) (Beam comix)放浪息子 (1) (Beam comix)
(2003/07)
志村 貴子

商品詳細を見る


【感想】★★★★★
※7巻まで読了後の感想です※

志村貴子さんの作品を読むと、もやもやとした感情で心が占められてしまう。
読後感の後味はあまり良くない…ような気がすします。特に放浪息子はそれがとても強いです。

続きを読む »

「檻-おり-」

2008 - 01/28 [Mon] - 11:24

著者:烏城 あきら

【あらすじ】
封印されたあの庭には、決して入ってはいけない──。幼い頃から憧れていた、優しい従兄の宗司(そうじ)と同居することになった稔(みのる)。けれど、日毎に募る仄暗い想いを持て余した稔は、ある夜禁断の庭へ足を踏み入れてしまう。ところが、庭の茶室で自慰に耽る稔を目撃した宗司は、様子が一変!!  「なぜここにいる」と猛々しく稔を抱いてきたのだ。宗司の激情に、稔は歓喜と恍惚の中で陵辱されるが!? 

檻-おり- (キャラ文庫 う 1-3)檻-おり- (キャラ文庫 う 1-3)
(2007/11/27)
烏城 あきら

商品詳細を見る


【感想】★★★★★
烏城 あきらさんというと「許可証をください!」シリーズのイメージが強くて、私の中ではコミカルな作風の作家さんという位置づけでした。

が、ですよ。
これはすごい。すごいの一言です。びっくりしたわ…もう。

続きを読む »

「電波の男よ」

2008 - 01/28 [Mon] - 10:39

著者:西 炯子

【あらすじ】
高校時代、アマチュア無線が唯一の楽しみだった冴えないサラリーマンの大河内寿三郎(おおこうちじゅさぶろう)は、顔も名前も知らないかつての交信仲間の女性を忘れられずにいる。そんなある日、社内の間違い電話から、彼女によく似た声を聞き…。ちょっとワケありな男女の恋を描いた恋愛傑作集。

電波の男よ (フラワーコミックス)電波の男よ (フラワーコミックス)
(2007/10/26)
西 炯子

商品詳細を見る


【感想】★★★★★
西さんってどうもメジャーにならない漫画家さんだと思うのだけれど、私は相当好きです。この人の感性ってすばらしい。

続きを読む »

「わんの実」

2008 - 01/28 [Mon] - 10:29

著者:岡崎 呼人

【あらすじ】
仔犬のイヌノミは犬の気持ちが解る男、嘉哉に飼われて幸せな日々☆ ところが突然、嘉哉の親友・海涼(犬アレルギー)にもらわれることになり! しかも海涼は、もう一つ嘉哉から大切な物を奪って…!? 表題作の他、幻の受賞作も収録!



【感想】★★★
※完結まで読んでの感想となります。※
初読みの作家さんでした。

続きを読む »

「蠱蟲の虜」

2008 - 01/28 [Mon] - 10:16

著者:六青 みつみ

【あらすじ】
砂漠に捨てられた奴隷のリーンは死の直前、精悍な容貌のカイルに救われる。カイルの献身的な看病に、暴力しか与えられなかったリーンは、彼への恋心を意識していく。しかし、体力がなく旅ができないリーンは、村で彼と泣く泣く別れることに。いつかカイルとの再会を願うリーンだったが、夜盗の襲撃に遭い、慰み者として連れ攫われてしまう。逃亡を試みるリーンに、首領が『蠱蟲』という恐ろしい異生物を体内に植えつけ…。感動作『光の螺旋』シリーズ第二弾。



【感想】★★★
上下巻だったとしても、買ったよ、といいたい作品でした(笑)

続きを読む »

「ネーム・オブ・ラブ」

2008 - 01/25 [Fri] - 19:07

著者:宮本 佳野

【あらすじ】
10年来忘れられずにいた親友・テツと再開を果たした康平。募る想いを抑えきれなくなった康平は、ついにテツを抱いてしまうのだが…!? 宮本佳野が繊細に描く、不器用な大人たちが織りなすラブストーリー。



【感想】★★★
同級生の10年愛(片思い)のお話です。

続きを読む »

「木曜日の恋人」

2008 - 01/25 [Fri] - 19:02

著者:村上 左知

【あらすじ】
10も年下の男の子が初恋なんて笑えないだろう?

木曜の休診日、特別に治療をした幼馴染みの誠は、10も年下の高校生で俺の初恋だった――。歯科医×高校生の恋を描いた表題作ほか、給食のお兄さん×化学の先生、愛に臆病なサラリーマンたちの恋など、描下ろしを加えた6編を収録!



【感想】★★★★
短編集です。
気持ちとしては星3.5から3.7くらかな。可愛くて萌えます(笑)

続きを読む »

「小鳥は砂漠に舞い降りた」

2008 - 01/24 [Thu] - 16:25

著者:あすか

【あらすじ】
事故で両親を失った18歳の菱谷瀬那の前に現れたのは、亡き母の知人だという、中東の王国シハーブの王子カイサル。両親の借金を清算する代わりにシハーブに来いというカイサルに、瀬那はお金のことよりも寂しさから頷いてしまう。だが端整で精悍な容貌、財力とそれに見合う手腕を備えたカイサルは、猛々しく傲慢な悪魔のような男だった。無垢な瀬那は、カイサルが与える過剰な贅沢と、どんなに抗っても許されない夜毎の甘い凌辱が何を意味するのかわからず怯えるばかりで――。
愛を知らない砂漠の王子の凶暴な純愛。



【感想】★★
ご、ごめんなさい。厳しい感想いきます。

続きを読む »

「きみがいなけりゃ息もできない」

2008 - 01/24 [Thu] - 11:29

著者:円陣 闇丸 (原作:榎田 尤利)

【あらすじ】
全然売れてない超遅筆マンガ家・豪徳寺薫子こと二木に、メジャー出版社での掲載のチャンスが。有能お世話係の幼なじみ・東海林は、いつも通り彼の面倒を見ていたが——。
大人気ノベルズ、夢のコミックス化! ワイド扉を再現したWピンナップあり。



【感想】★★★★
原作の方も読みましたが、漫画のほうも可愛くていいですね。世界感・雰囲気を壊すことなく、また一味違ったイイ味が出ていると思います。
個人的には漫画のほうが好きかも知れない。

続きを読む »

「執事の誘惑」

2008 - 01/24 [Thu] - 10:26

著者:弓月 あや

【あらすじ】
「可愛らしい方。こんなに震えて」「もっと奥まで、私を受け入れてください」下校途中に攫われた蒼は、見知らぬ屋敷で目覚めた時、少女の服を纏わされていた。動揺する蒼に、後見人を自称する男は財産相続のために、淑女教育を受けろと強要する。監禁される日々の中、唯一の味方は美貌の執事・伊織だけ。だがある夜、蒼は突然部屋を訪れた伊織からの甘い誘惑に抗えず、淫らな恥辱に溺れてしまう。巧みな愛撫に、無垢な体は翻弄されながらも次第に開花し……。



【感想】★★★★
も え た(笑)

続きを読む »

「おきざりの天使」

2008 - 01/22 [Tue] - 16:53

著者:夜光 花

【あらすじ】
『俺、やっとわかった。お前が好きなんだ』
17歳の高校生・嶋中圭一は、毎朝、従兄弟の徹平とともに登校する。
最近はクラスメイトで生徒会長の高坂則和と電車で一緒になることも多かった。
その朝も、圭一はいつものように高坂と一緒になった。
ただ、一週間前のある出来事以来、圭一は高坂のことを強く意識するようになっていた。
密着する身体をこのままでいたいと想ったり、離れたいと願ったり・・・だが、平穏なはずの一日は不穏な何かに包まれ!?



【感想】★★★★

これは面白かった。最後の方まで到達点がどこなのか見えてこなくて、一気に読みました。

続きを読む »

「バナナはおやつに入りません」

2008 - 01/22 [Tue] - 16:34

著者:タカハシマコ

【あらすじ】

ある日突然、オレは「おにいちゃん」になった…。
「おにいちゃん」と毎朝オレを起こしてくれ、弁当を作ってくれる、お菓子作りが大好きな可愛い可愛い………………………弟。
そう、弟。そこらの女子より可愛いけど弟!なのにオレはドキドキしちゃってしょうがない…。ひとつ屋根の下、萌えゲーみたいなシチュエーションにこのまま流されちゃいそう!?



【感想】★★★★

表題作はダメ兄萌えの弟のお話です。
可愛い!可愛いよ!

続きを読む »

「ライオンヘッド★ハイスクール 1」

2008 - 01/21 [Mon] - 21:13

著者:吉池マスコ

【あらすじ】
見た目は不良、心は乙女。小さく可愛い生き物にはめっぽう弱い、硬派なヤンキー・嵐と楽しい仲間たちが巻き起こす、ゆるゆる青春学園ワールド!



【感想】★★★★
吉池さんって、ギャグ?が面白いと思うんですよね。
この作品はBLじゃない(微妙)んだけれど、要素はありますので、苦手な方は注意かな?(そこまででもないけど)

続きを読む »

「僕らの部屋から花咲く世界」

2008 - 01/17 [Thu] - 22:15

著者:松下 キック

【あらすじ】
まだまだ世界はすばらしい―。

大学を卒業したばかりの社会人・飴田(=あめだ)と羽菜(=はな)。
大学時代の延長のまま、「変なもの」を作って地元やネットで発表するサークルを続けている。
社会人になった二人にとって、この活動時間はとても大切だった。

しかし、次第に活動が大きくなっていくにつれて、二人の向かう方向が違ってきてしまうが――!?
まだまだ大人になりきれない二人のキラキラ青春ストーリー☆
独特な個性を放ち、ファンをつかんで離さない、松下キック待望の作品集。



【感想】★★★★
B’s LOG Comicsだし、BL分類でいいよね?
気になりつつも、手を出したことがない作家さんだったのですが、買ってみたら大正解でした。

続きを読む »

「キミログ」

2008 - 01/17 [Thu] - 21:58

著者:高将 にぐん

【あらすじ】
どこにでもいそうな中学二年生の高垣睦は、寝る前にインターネットに繋ぐことが日課になっていた。ある日、睦は同じクラスで近寄りがたい優等生の曽原淳が開設しているブログを偶然発見する。が、そこに書かれている文体は、普段の曽原とは全然ちがう弾けた文体で、秘かに好きな人がいるなんてことも告白していた。が、その「好きな人」の符号がなんだか睦と合致するような気がして!?第58回花丸新人賞受賞作に書下ろしを追加した、純愛電波恋物語。



【感想】★★★★
web小説で人気の高将 にぐんさんの商業デビュー作品です。

続きを読む »

「パパイヤ軍団★ 1」

2008 - 01/17 [Thu] - 18:23

著者:青木 光恵

【あらすじ】
新宿、歌舞伎町にある“キャバクラ・パパイヤ”は、かわいい女の子と気の利く接客がサラリーマンに人気のお店。従業員は、居乳×貧乳の女の子カップルに、妄想レベル<中学生>な店長、夢見る年下君に弱い“オカン”的女子、二次元の萌え(腐)に愛を捧げる同人オタクと変わりダネばかり。でも、そんな彼女たちもけなげに恋したり悩んだりしているようで―。

キャバクラで働くオンナノコたちのダメダメ・ラブリーライフ第1巻!!



【感想】★★★★

私は好きですが、みんなが好きかどうかは微妙かもしれない。
いや、面白いと思うと思うけれど、好きかどうかは別ってこと。

続きを読む »

「ルールそのいち 完全版」

2008 - 01/16 [Wed] - 16:47

著者:村上 左知

【あらすじ】
「お互いに、男が好き」…そのことを知った時、俺とアイツの間には秘密の「ルール」が生まれた…。男子高生・理央(ルビ りお)の視線にいつも映るのは、同級生の塚本悦司(ルビ つかもとえつし)。悦司(エツ)は性格的には難ありだけど、顔はモロに好みのタイプ。だが、アイツと俺はつき合えない運命。だって俺たちはふたりとも「受け」なんだから…。

単行本初収録となる続編3作と描き下ろしの完結編をまとめた、ヒット作「ルールそのいち」完全版!



【感想】★★★
気持ちとしては★3.6~3.7くらいでしょうか。

続きを読む »

「ひとり占めセオリー」

2008 - 01/16 [Wed] - 08:58

著者:北上 れん

【あらすじ】
顔フェチの若宮は高尾の「顔」がだーいすき! でもそこへ新しい好みの顔が現れた! オイシす…ぎと思いきや何か違う…。だって欲しくない。ドキドキするのは…ひとり占めしたいのは…。色男達の意外にオトメ☆独占欲シリーズ、注目作家描き下ろし付!



【感想】★★★★
他の感想とのことを考えると0.1~0.2下げてもいいかな、という気がしなくもないけれど、私自身の気持ちとしてこの評価です。

続きを読む »

「トーマの心臓」

2008 - 01/15 [Tue] - 16:20

著者:萩尾望都

【あらすじ】
冬の終わりのその朝、1人の少年が死んだ。トーマ・ヴェルナー。そして、ユーリに残された1通の手紙。「これがぼくの愛、これがぼくの心臓の音」。信仰の暗い淵でもがくユーリ、父とユーリへの想いを秘めるオスカー、トーマに生き写しの転入生エーリク……。透明な季節を過ごすギムナジウムの少年たちに投げかけられた愛と試練と恩籠。今もなお光彩を放ち続ける萩尾望都初期の大傑作。



【感想】★★★★★
傑作だとは聞いていたけれど、読んだことはありませんでした。

続きを読む »

「皇帝は虎を求める」

2008 - 01/15 [Tue] - 10:54

著者:加納 邑

【あらすじ】
『虎を捕まえた者は、皇帝がなんでも望みをかなえてくれる』
貧乏だけど笛が好きな雨は、楽士になる夢をかなえるため、虎退治をすることに!手助けしてくれるのは、街で雨の危機を救ってくれた、謎めいた美丈夫・白。高貴と野生の入り混じった精悍な姿、金色の瞳に情熱を秘めて、「誰かに心から愛されたい。それが唯一の望みだが、皇帝にもかなえることはできない」と囁く彼を、いつしか雨は大好きになってしまって…。



【感想】★★
★2をつけましたが、★2.5くらいでしょうか。
いろいろ崩壊しすぎてて、読みすすめられないというのではないので。
2005年ビブロス発行の作品の新装版です。

続きを読む »

 | HOME |  »

Profile

hana*

Author:hana*
BL大好き!な10年超え腐女子です。最近、主腐になりました。
一般を含め重度の漫画・活字中毒。
細々と続けられたらいいな。

※リンク・TB大歓迎ですv
※コメ/TBはスパムが多いので承認後表示に
  しています。


ポチって頂けるとと更新の糧になります!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent TrackBack

Counter


いつもありがとうございます!

Archive

Calendar

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Rating

基本、ネタばれなし。(希望)
感想は追記以下に記載します。

【評価基準】
★(…)
★★(微妙)
★★★(普通~なかなか良い)
★★★★(よかった)
★★★★★(すごく好き)←殿堂

※★3は若干の幅があります。
 感想の雰囲気で察してください・・・。

BlogRanking

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ王
辺境過ぎるのでランキング参加。
気が向いたらポチってくださいなv

BlogPeople

Links

MailForm

メアド入力したくない方はaaa@aaa.co.jpと入力してください。メアドありの方は直接返信、ない方はブログ内でお返事します。

名前:
メール:
件名:
本文:


お気軽にどうぞ

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。