FC2ブログ

ジャンル関係なしな本の感想とか。まったり更新中。オススメの本がありましたら是非教えてください!

  本を読むヒトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 漫画(BL) > 「僕らにまつわるエトセトラ」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕らにまつわるエトセトラ」

2008 - 02/25 [Mon] - 18:39

著者:九號

【あらすじ】
達志の家の前で行き倒れていたアキラは、かつて達志が想いを寄せていた恩師の息子だった。アキラから恩師の死を知らされた達志は…。

僕らにまつわるエトセトラ (バーズコミックス ルチルコレクション)僕らにまつわるエトセトラ (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2008/02)
九號

商品詳細を見る


【感想】★★★
あぁ、画像でないんだね。ふーん…。それはいいとして。

短編集です。初コミックですね。
この微妙な寸止め感が個人的に好きでした。
ちゃんと恋愛・ちゃんとCPになりますよ!な作品が好きな方にはお勧めできないと思います。
ですが、私はこの同人的(と言っていいのか?褒めことばですよ!)寸止め感「この後どうなるのー!?そこのところクワシク!」という雰囲気がたまりませんでした(笑)

ちょっと通して感想を書くのが難しいので、個別(続編含む)としてチョロっと感想を書きたいと思います。

1.「いつか僕らは」「僕らにまつわるエトセトラ」
幼馴染で親友だった郁と恵太。郁を事故から守ったことにより、野球をできなくなった恵太。そして野球を辞めた郁。2人の間にそのことが棘のように刺さったまま、もとの関係に戻ることが出来なくて…というようなお話。

CPとしては、一応CPになる2人です。
ですが、キスのみ。むしろ親友にちょっと毛が生えた程度なので、この微妙な関係性にう~ん?と思う方もいると思います。そして受攻が微妙。個人的には郁受けですけれど。それは神(作者)のみぞ知る。

硬派なようで繊細な郁が可愛いです。ちゃんと男の子なんだけど、純情で。
縮まっているようで縮まっていない、戻ったようで再構築された別の存在になっている2人の関係性が好きです。
まず、「男同志だろ?!」という戸惑いの前段階の動揺であるというのが、ほほえましくニヤリとしてしまうところです(笑)

2.「桜の巡礼」
遊びも女も苦労知らず。現状に不満はないけれど充足感も特にない菅谷だったが、ある日放課後に教師(男)と生徒が逢引きしているのを目撃してしまう。その相手が、優等生の藤代だと気がついて―というお話。

個人的にこの本の中で一番好きかなぁ。
ネタばれになってしまいますが、当人同士が恋愛関係になるお話ではないです。途中の雰囲気やラストを都合よく見れば、もしかしたら可能性はゼロではないかもしれないという程度です。

けれども、菅谷と藤代の微妙な精神的な結びつきというか、連帯感がいい余韻を残してくれます。
藤代によって菅谷の靄がかかったような心が次第に動かされていく様子が好き。
BLというよりは、友情のお話だと思うので、その微妙な関係が萌える人にとっては萌えだと思います。(笑)

3.「美しい明日」
“あらすじ”のお話です。
これも一応CPになるのですが、朝チュンというか朝チュンなんだけど、シーン的にそれがソウだったと深く意識することなくスルーというか。(笑)

達志は精神的受けだと思う。(キッパリ)
だからと言ってアキラが攻めだというわけではないのですが・・・。むしろ総受け風なんですけれど。
受×受っぽいよなぁという印象。なんというか、男らしいんだけど、乙女要素があるというか。(笑)
この2人は将来的にリバっても個人的にはOKです。(たぶん相当の異端)

「独りと孤独は別。誰かと寄り添って生きていくことは依存ではなく人の性」というのがこのお話の鍵であり主題となっています。
お互いがお互いに空気のような存在で、かつ意識の対象だという雰囲気がじんわりとしみ込んでくるような気がします。

全体を通して、CPになったからといって運命共同体というか2人で1人という感じになるわけではなくて、あくまで個と個がそれぞれ別々に立ちながら手をつないでいるような雰囲気の作品です。
BL的に中途半端といえば、中途半端なのかもしれないけれど、小説や漫画の中で「こいつら怪しい」というような雰囲気を見つけて、ドキドキしてしまう方にはお勧めかなぁと思います。
個人的にはこういう雰囲気、好きなんだけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

hana*

Author:hana*
BL大好き!な10年超え腐女子です。最近、主腐になりました。
一般を含め重度の漫画・活字中毒。
細々と続けられたらいいな。

※リンク・TB大歓迎ですv
※コメ/TBはスパムが多いので承認後表示に
  しています。


ポチって頂けるとと更新の糧になります!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent TrackBack

Counter


いつもありがとうございます!

Archive

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

Rating

基本、ネタばれなし。(希望)
感想は追記以下に記載します。

【評価基準】
★(…)
★★(微妙)
★★★(普通~なかなか良い)
★★★★(よかった)
★★★★★(すごく好き)←殿堂

※★3は若干の幅があります。
 感想の雰囲気で察してください・・・。

BlogRanking

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ王
辺境過ぎるのでランキング参加。
気が向いたらポチってくださいなv

BlogPeople

Links

MailForm

メアド入力したくない方はaaa@aaa.co.jpと入力してください。メアドありの方は直接返信、ない方はブログ内でお返事します。

名前:
メール:
件名:
本文:


お気軽にどうぞ

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。