FC2ブログ

ジャンル関係なしな本の感想とか。まったり更新中。オススメの本がありましたら是非教えてください!

  本を読むヒトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 漫画(BL) > 「きみがいなけりゃ息もできない」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きみがいなけりゃ息もできない」

2008 - 01/24 [Thu] - 11:29

著者:円陣 闇丸 (原作:榎田 尤利)

【あらすじ】
全然売れてない超遅筆マンガ家・豪徳寺薫子こと二木に、メジャー出版社での掲載のチャンスが。有能お世話係の幼なじみ・東海林は、いつも通り彼の面倒を見ていたが——。
大人気ノベルズ、夢のコミックス化! ワイド扉を再現したWピンナップあり。



【感想】★★★★
原作の方も読みましたが、漫画のほうも可愛くていいですね。世界感・雰囲気を壊すことなく、また一味違ったイイ味が出ていると思います。
個人的には漫画のほうが好きかも知れない。

この2人は明るい共依存ですよね。
東海林のほうは、自覚があるぶんだけ何気にたちが悪いです。(笑)
どんどん依存させて、周囲を見えないようにして囲っている。ルコちゃんの目をすべて自分に向けることによって、を「彼に必要とされている自分」を感じて、存在価値を見出している部分もあると思います。
だからこそ、大人な方(東海林)が苦しんで足掻いて、そして逃げるわけですが。

ルコちゃんは、作中では欠けた部分がある人として描かれています。空想と現実の区別がないというか、中間点に立っているような人かな?と思います。
生も死も(静も動も)あいまいで。
唯一生を感じるのは東海林とのやりとりだけなんじゃないかな。漫画は上記したように中間点の行動じゃないかな、と。

ラストでルコちゃんがやっと人・個人としての存在になりつつある部分がかかれています。
自他・内外をわけられるようになってきている部分ですね。
結局は共依存部分がないわけではないのだろうけれど、そこから一歩飛び出した関係性が築かれていく未来が見えて、読後感はとてもさわやか。

何気に今後は東海林の成長がカギを握るのではないかなぁと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

hana*

Author:hana*
BL大好き!な10年超え腐女子です。最近、主腐になりました。
一般を含め重度の漫画・活字中毒。
細々と続けられたらいいな。

※リンク・TB大歓迎ですv
※コメ/TBはスパムが多いので承認後表示に
  しています。


ポチって頂けるとと更新の糧になります!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent TrackBack

Counter


いつもありがとうございます!

Archive

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

Rating

基本、ネタばれなし。(希望)
感想は追記以下に記載します。

【評価基準】
★(…)
★★(微妙)
★★★(普通~なかなか良い)
★★★★(よかった)
★★★★★(すごく好き)←殿堂

※★3は若干の幅があります。
 感想の雰囲気で察してください・・・。

BlogRanking

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ王
辺境過ぎるのでランキング参加。
気が向いたらポチってくださいなv

BlogPeople

Links

MailForm

メアド入力したくない方はaaa@aaa.co.jpと入力してください。メアドありの方は直接返信、ない方はブログ内でお返事します。

名前:
メール:
件名:
本文:


お気軽にどうぞ

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。