FC2ブログ

ジャンル関係なしな本の感想とか。まったり更新中。オススメの本がありましたら是非教えてください!

  本を読むヒトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 小説(BL) > 「百年の恋」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百年の恋」

2008 - 01/30 [Wed] - 18:17

著者:高尾 理一

【あらすじ】
百年前の先祖と英国貴族の悲恋に憧れてウィンベリー伯爵家を訪れた高木戸凛は、当主のヒュー・マーカスにいきなり財産目当ての詐欺師呼ばわりされる。実は伯爵家には、高木戸家の子孫が訪ねてきたら財産と屋敷を譲るべしという遺言が残されていた。凛が否定しても、彫刻のように端整で冷たく頑固なヒューは聞く耳持たず、凛は館に囚われる。しかもヒューの弟の企みで媚薬を盛られた凛は、色仕掛けで伯爵家を篭絡するつもりなのだと誤解され、激怒したヒューに抱かれてしまい―。時代を越え惹かれ合う運命のロマンス。

百年の恋 (ショコラノベルス)百年の恋 (ショコラノベルス)
(2007/12)
高尾 理一

商品詳細を見る


【感想】★★★
転生もの?と思って購入。
いつものことながら、全く違ったわけですが。そろそろ学習するべきかもしれません。
ただ、内容としては面白かったと思います。
ちなみに初読み作家さんです。

王道のテンプレ展開ですが、楽しく読むことができました。
気持ちとしては★3.4くらいでしょうか。

傲慢攻め設定なのですが、傲慢すぎずにある程度上品な伯爵さまだったのもいい感じでした。
純粋で真っ直ぐな気持ちを持った凛に惹かれながらも、ポーカーフェイスでそれを見せないヒュー(伯爵)。
先祖のために誤解を解こうとか思わずに、さっさと帰国すればいいものを「それってなんかちがう…」と去らないで、真正面からぶつかっていく凛。

こう書くと強きな受けぽいですが、そうではなくてどちらかというと“健気・いい子系”です。
ヒューの方には思惑がいろいろあるのだけれど、それを知らない凛がグルグルしているのが、いじらしくてて可愛いんです。

がっつり傲慢攻めもいいけれど(むしろ大好物)、こういう王子様な攻めもいいなぁと思いました。
書き方かもしれない。

たとえ王道だったとしても、それをどう書くかで面白さって変わりますよね。
今作は安心して読めるのも魅力のひとつかな。高尾さんが、上手なんだと思う。
ただ、さらっとしている分、凛やヒューの気持ちが、いつ恋心に変わったのかわかりづらいかもしれません。

ヒューは最初から「美しい…」とか思ってるみたいなので、最初からなのかもしれません。(笑)
むしろ、物語の視点は凛からなのに、凛がいつ好きになったのかは、よく分からないかもしれない。あれだけ虐げられていて、どこで好きになったんだろう…と思わなくもない。(笑)

結論からいえば、どちらかというと凛は流され系なのかなぁと。先祖の宮子とウィリアムの恋物語にシンクロしてしまったのではないかと思いました。

全体的に綺麗にまとまってしまった感じ。
だからこその安心感なのだけれど、優しいようで傲慢なようで、執着しているようでそれが病気?ってほど執着しているわけでもなく。
まぁ、普通に考えていたら病気レベルで執着していたとしたら、怖いのですけれど。
そのくらい激愛(笑)だとしたら、いつ好きになった??とか思わずに、「あ~絡めとられたのね…」と納得できるのでしょうけれど。(BL的展開 w)

きれいで上品な感じなので、安心感・素敵恋愛を求める方にはお勧め。
私は結構楽しめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

hana*

Author:hana*
BL大好き!な10年超え腐女子です。最近、主腐になりました。
一般を含め重度の漫画・活字中毒。
細々と続けられたらいいな。

※リンク・TB大歓迎ですv
※コメ/TBはスパムが多いので承認後表示に
  しています。


ポチって頂けるとと更新の糧になります!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent TrackBack

Counter


いつもありがとうございます!

Archive

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

Rating

基本、ネタばれなし。(希望)
感想は追記以下に記載します。

【評価基準】
★(…)
★★(微妙)
★★★(普通~なかなか良い)
★★★★(よかった)
★★★★★(すごく好き)←殿堂

※★3は若干の幅があります。
 感想の雰囲気で察してください・・・。

BlogRanking

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ王
辺境過ぎるのでランキング参加。
気が向いたらポチってくださいなv

BlogPeople

Links

MailForm

メアド入力したくない方はaaa@aaa.co.jpと入力してください。メアドありの方は直接返信、ない方はブログ内でお返事します。

名前:
メール:
件名:
本文:


お気軽にどうぞ

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。