FC2ブログ

ジャンル関係なしな本の感想とか。まったり更新中。オススメの本がありましたら是非教えてください!

  本を読むヒトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 漫画(一般) > 「ソラニン 1」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソラニン 1」

2008 - 02/13 [Wed] - 19:18

著者:浅野 いにお

【あらすじ】
大学を卒業して1年が過ぎ、OA機器メーカーのOL・井上芽衣子はあることを実感するようになっていた……「わたしは社会人には向いていない」。とはいえ、自分に特別な才能がないと自覚してしまった今となっては、もはや人生のレールを外れる勇気もないというのが現実。多少辛くても、頑張ってつつましく生きていくしかないのだと、彼女は今日も会社へ向かうのだったが…。
限りなく不透明なイマを生きる、僕らの青春狂奏曲!!

ソラニン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)ソラニン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2005/12/05)
浅野 いにお

商品詳細を見る


【感想】★★★
毎回のことながら、この人の作品を読むと軽くへこむ。

私もこの年代の時はこんなこと考えてたよなぁ…と思うような日常。そういう意味ではとてもリアル。
社会の歯車的・ただの人になるのは嫌。
自分に特化した能力や才能があるわけでもないのに、それをうまく昇華することができてもいない。
誰か他の人(才能のある人・自分がそう感じている他人)に自分の夢を被せて、その夢に乗っかることで自分が高い所に行った気になったり。

若いなぁと思うし、私もこうだったなぁと思うのだけれど、人生のレールの上でつましく生きていくことってそんなにツマラナイこと?辛いこと?とも思ってしまう。
それは私が年をとったからなのか、そんな自分を心の底では嫌だと思っているからなのか。

私自身はそのレールに反発したこともあるけれど、レールの上で頑張ることの大切さも、そこから有意義なことを見つける術も学んできたつもり。
そこから外れる勇気もなく、嫌だ嫌だと思いながらモッサリ生活しているのは、なんだかちょと逃げだよなぁ・違うよなぁとも思う。
それがちゃんと出来ているかどうかは別として。努力するのも大切だと思うから。
でもやっぱり、私は負け犬なのか…と読んでいると凹む気持ちがないとは言えない。

2巻完結ですが、まだ2巻を読んでいないので短絡的な感想はどうかと思うけれど。
やみくもに手を振り回しているように見える彼ら。そこに明日はあるのか?

ダラッと生きているようだけど、多くの人にとっての“日常”がこの作品のなかにはあります。
浅野においさん、苦手なんだけどついつい読んでしまう作家さんです。たぶん2巻も買ってしまう。
だって、凹むんだもん。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

hana*

Author:hana*
BL大好き!な10年超え腐女子です。最近、主腐になりました。
一般を含め重度の漫画・活字中毒。
細々と続けられたらいいな。

※リンク・TB大歓迎ですv
※コメ/TBはスパムが多いので承認後表示に
  しています。


ポチって頂けるとと更新の糧になります!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent TrackBack

Counter


いつもありがとうございます!

Archive

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

Rating

基本、ネタばれなし。(希望)
感想は追記以下に記載します。

【評価基準】
★(…)
★★(微妙)
★★★(普通~なかなか良い)
★★★★(よかった)
★★★★★(すごく好き)←殿堂

※★3は若干の幅があります。
 感想の雰囲気で察してください・・・。

BlogRanking

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ王
辺境過ぎるのでランキング参加。
気が向いたらポチってくださいなv

BlogPeople

Links

MailForm

メアド入力したくない方はaaa@aaa.co.jpと入力してください。メアドありの方は直接返信、ない方はブログ内でお返事します。

名前:
メール:
件名:
本文:


お気軽にどうぞ

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。