FC2ブログ

ジャンル関係なしな本の感想とか。まったり更新中。オススメの本がありましたら是非教えてください!

  本を読むヒトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 小説(BL) > 「唇で壊される。」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「唇で壊される。」

2008 - 02/20 [Wed] - 19:38

著者:橘 紅緒

【あらすじ】
―キスなんか挨拶みたいなものだ。
もう慣れたと思っていた。なのに、どうして・・・―

かつて年上の男との恋愛に傷ついた神流柚槻は、本気で誰かを好きになることができなくなっていた。
キスまではいい。でも、それ以上は許さない。
そんな柚槻の周囲には何人もの遊び相手がいた。けれど、丘智周と出会ったときから、なにかが変わり始めた。
誰にでも優しく接し、相手をその気にさせる智周に恋人が途切れることはない。そんな男に本気になってはいけない。そうわかっていても、惹かれる心は止められなかった。
付き合い始めたふたりだが、好きになるほど不安と寂しさは深まっていき・・・!?

唇で壊される。 (SHY NOVELS 195)唇で壊される。 (SHY NOVELS 195)
(2008/02/15)
橘 紅緒

商品詳細を見る


【感想】★★★★★
やべー!!
キタコレ!!

発売日が延期したりした作品ですが、期待を裏切らないものになっていました。
もう、個人的萌え全開。(笑)
なにこれ~。
もう個人の趣味丸出しだけど、殿堂入りでいいよ。
物語、というよりも萌え殿堂( ´艸`)ムフフ

おそらく「ラブシック」が好きな方あたりは相当萌えるかと。

私の趣味全開で悶えた。萌え死にそうになりました( ´艸`)
最近の私は年下攻めのツキがついてるみたいです。

初めて恋をした相手(誰にも本気にらならい男・司)との恋で本気で恋をすることに臆病になってしまった柚槻が、再び恋をした相手はクラブで知り合った男・智周。
そつのない優しさと態度を誰にでも示す智周。智周自身も柚規に惹かれていくのだけれど、お互いに相手の気持ちが見えなくて―というお話。

静かに熱い情熱とでもいいましょうか。
お互いに相手を想いあっているのだけれど、2人とも独特の雰囲気があって、それが相手に見えないんですよね。
一線を引いているというか。(引いているつもりがなくても、そういう人あたりはいいのだけれど内部に入らせない雰囲気の人っていますよね?)

柚規の場合は、司のせい。
智周の場合は、あることが原因で無意識の意識なのですが。(これはネタばれになるかなぁと)

2人のもどかしい雰囲気と、作品にながれる空気感が最高にいい。(趣味の問題だと思うけれど)
好きなのに、どこか信じきれなくて信じたくて。
それは自分の経験や傷ついた心のせいなのだけれど、微妙な距離感があるんです。
手を取り合っていても、それぞれの世界にとどまっていて、相手をちゃんと見ていない(見えていない)というか。

微妙にテンション低め(に見える性格)の2人が萌えます。
来るもの拒まずの2人なのですが、実際は柚規は相当純情で真面目で。一方智周は普通に?来るもの拒まずなのですが、「恋人としかセックスしない」という真面目な青年。遊んでいるわけではないんですね。

で、2人の初Hなんですが。
このとき柚規が初だと分かるんですが、そこのシーンがまた。(笑)
智周の紳士的態度に隠した喜びと独占欲のようなものが態度とため息に込められてて、何気に熱い。ここ萌えポイントでした。(笑)

そして、柚規の傷・司。
彼もすごくかっこよくて素敵な男でした。これは惚れても仕方ない。
そして、可愛そうな人です。
彼は柚規のこと、好きだったと思いますよ。柚規の一途で純粋な気持ちに癒されていたと思うし、だからこそ穢せないけれどそばに置いておきたいと思っていたのではないかと。
2人のプールのシーンがあるのですが、そこでの会話。
あれが彼の精一杯の告白だったのでしょう。
幸せになってほしいよ。こういう人はクールで人生楽しんでいるようで、寂しい人なんだと思うから。

恋をするだけじゃなくて、それが愛に変わる瞬間を描いた作品。
相手のすべてを守ろう・受け入れようという柚規の成長物語。
唇で壊されたのは、柚規の臆病さでしょうか。
ついていくだけじゃなくて、いつか智周にとって柚規という存在が彼の心の闇の部分を溶かすように…そんなお話です。

橘さんのこの独特の空気感が好きな方はそうとう悶えるのではないかと思います。
私は久しぶりに商業でここまで悶えたかもしれない。(笑)
あ~もうヤバいです。そうとう好き。
「つまさきにくちづけを」(感想へ)もよかったけれど、こちらの方が数段よかったと思います。

ラスト付近、「あー。ページ若干足りなかったのかも…」とも思いましたが、それを差し引いてもかなりよかった。
ヤバいよ。これは何度も読み返すと思う、私。(笑)
スポンサーサイト

hana*さん、こんばんは。
拙宅へのご訪問、ありがとうございました。
そして、早速、遊びに来ちゃいましたw (^^)

hana*さんの感想に頷きつつ、お話を思い出して。
橘さんって、どうしてこう、きゅぅって胸を締め付けられるのでしょうね。

TB、届いていないようでしたので、こちらから送らせていただきました。
よろしくお願いいたします。

桃香さん、こんばんは!
お越しいただきまして、ありがとうございますv

きゅぅ~んというのではなくて、軋むようなキュゥっという感じがたまりませんよね。(笑)

TBもありがとうございます!
私の方からも再送させていただきました!

これからもどうぞよろしくお願いいたしますね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

hana*

Author:hana*
BL大好き!な10年超え腐女子です。最近、主腐になりました。
一般を含め重度の漫画・活字中毒。
細々と続けられたらいいな。

※リンク・TB大歓迎ですv
※コメ/TBはスパムが多いので承認後表示に
  しています。


ポチって頂けるとと更新の糧になります!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent TrackBack

Counter


いつもありがとうございます!

Archive

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

Rating

基本、ネタばれなし。(希望)
感想は追記以下に記載します。

【評価基準】
★(…)
★★(微妙)
★★★(普通~なかなか良い)
★★★★(よかった)
★★★★★(すごく好き)←殿堂

※★3は若干の幅があります。
 感想の雰囲気で察してください・・・。

BlogRanking

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ王
辺境過ぎるのでランキング参加。
気が向いたらポチってくださいなv

BlogPeople

Links

MailForm

メアド入力したくない方はaaa@aaa.co.jpと入力してください。メアドありの方は直接返信、ない方はブログ内でお返事します。

名前:
メール:
件名:
本文:


お気軽にどうぞ

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。